Divaの不思議な世界観

Diva@Greenのブログです。 長いのでGreen(ミドリ)で結構です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

DTM。

Windows PCだと仮定して書いていきます。

1.音源の入手。
2.MIDIシーケンサーの入手。

大まかにはこれだけですたい。
Free Softで十分です。



1.音源の入手。

MSGS

Windows PCなら標準搭載でMSGS(Microsoft GS Wavetable SW Synth)というMIDI音源が付いています。
こいつのせいで「midiは音が悪い」、「midiオワコン」というイメージがライトユーザーにもたれているような気がします。
このMSGSでも作曲はできますが、音質が悪いです(最初のうちはコレでやったましたけど。)。

Timidity

Timidityは自分でカスタマイズ出来る音源です。
デフォルトでもMSGSよりはマシな音が出せます。
Sound Fontと呼ばれるものを読み込ませて音色を追加したり、音色を変えたりできます。
Sound Fontの容量が数MB単位になったり……
カスタマイズ次第ではものすごい曲が作れるかも~、な感じです。

とまぁ、MIDI音源はこんなかんじ(YAMAHA S-YXG50というものがありますが、Vista以降では動かないのでインストールしないでください)。
他にもVSTなどがありますが、MIDI音源とは違うのでここまでで。


2.MIDIシーケンサー

Free Softなら
Music Studio Producer」、「Domino」、「Cherry
が定番です。
他にも窓の杜にたくさんあります。

シーケンサー自体の使い方は配布サイト、説明書等をお読みください。
そのソフトによって結構変わってきます。
私はMusic Studio Producerが使いやすかったです。


シーケンサーで打ち込み、音を鳴らして録音。
だいたいこんな感じです。
細かく言えばpan「この楽器は右のスピーカーから鳴らしたい」とかを設定したり、Effectをかけたりといろいろです。


~おまけ~



「音源比較」


MSGS







S-YXG50







Timidity Default







Timidity Custom







VSC-3.2






※再生できない場合はなんどもトライしてください。読み込みが遅いです。

midiデータ自体は全く同じものです。
Audio Effectは一切使っていません(S-YXG50に関してはフェードアウトがかかってますが、勝手にかかってしまいました。Vistaでは動かないので、サブのXPで録音したらこのザマです。そもそもDTMが出来るほどのスペックがないPCなので音質も悪いです)。
聴いてみてわかると思いますが、音源によって音色がだいぶ変わっています。
それにしても、やっぱりMSGSは音が悪いなぁ。
  1. 2011/04/17(日) 21:20:00|
  2. 音楽制作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<ついつい……。 | ホーム | 作り直した。>>

コメント

midで、校歌いや軍歌(www)を作ったのは凄かった!
  1. 2011/04/17(日) 21:50:11 |
  2. URL |
  3. MicroUZI #-
  4. [ 編集 ]

No title

あれは単音だけだからラクだよ(5分休みとかで作った)。
現在フルオーケストラで製作中。
そしてボカロに歌わせてうpする予定。
  1. 2011/04/17(日) 23:45:37 |
  2. URL |
  3. Diva@Green #-
  4. [ 編集 ]

luxurybrandjpihnaqjz@mail.com

あと1年は頑張って欲しかったけど、辞めて正解だったかもね。
  1. 2012/12/08(土) 17:43:33 |
  2. URL |
  3. シャネル 時計 新作 #JSXCQuuI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://divagreen.blog110.fc2.com/tb.php/305-d033d343
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。