Divaの不思議な世界観

Diva@Greenのブログです。 長いのでGreen(ミドリ)で結構です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

回答。

前回の企画の答え。
正解は『ヒラギノフォント』でした。

なんと答えは出ていたんです。
前記事の投稿後、ブログ脇のツイッターに答えが出ていたのです。
まぁそこまで気にかけてる人はいないと思いましたけどね。

こっからは個人的な考え。
見たくない人はスルー。
まぁどのみち見たくない人はそもそもここには此処にはアクセスしないのだから別にいいか。



昨今のインターネット網の普及でブログを書く人も珍しくなくなりつつ状況である。
それでもブロードバンドの普及率では韓国には負けているが……
(戦後、日本を手本としていた事実がある故に仕方がないが。ソフト化へと進んでいくのは当然か。)

あら、何やらお堅い話になりそうだ。
路線修正、路線修正。


で、ブログを書いている人も珍しくないわけである。
その中で人気を取ろうとする者もいる。
ネタがなくて困ってしまっているなんて、なんて者もいる。

そもそも「ウェブログ」である。
そのままなら網、履歴(情報を残すが正しいかも)である。
そのままだと聊か伝わりにくいので修正するならネット上に自分の醜態を晒すのである。

まぁ自分で書いている以上、脚色なんかもできる。
誇大表現、他人ならずも自己欺瞞さえすることができるので晒すというような負のイメージのあるようなことを書くことはないだろう。
なので晒すという表現は少しいきすぎだな。


で、長々と書いてしまったが、要するに言いたいことは、「ネタを探す」こと自体がおかしいのだということ。
なんてことはみな思っているだろう。分かっているだろう。
今さら何だと言いたいだろうがいかんせん、これを書いているのが少し前まで中学生やってた人間なんで厨二臭さが残っているのだからいた仕方がない。

同じようなもので、ある程度人が集まってくるブログになるとRSSなんかで自動的に記事を更新している場所もあるがあれもおかしいと思う。
そんな事をする必要性が全くないからだ。
ならブログ自体も同じようなことでやる必要などないわけで。
という、流れに今なっているがかと言ってブログ自体を否定しているわけでもない。
この記事が誰かに見られていようと見られていなかろうと別にどうだっていいからだ。
だが他人がどう思うかはどうだっていい、までならともかく自分の記事(日記、私見)さえもがどうだっていいととれるような物に関しては苦言を呈したいと言いたいわけだ。


述中にも書いたとおり厨二臭さがにじみ出ているのは……
まぁいいか。
追記を開いてる時点で、ここまで読んでいる、見ている時点で相当な人だ。
ということで今回は閉めようと思います。
スポンサーサイト
  1. 2010/07/31(土) 23:26:57|
  2. 私想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。